現代作家 掛軸、絵画

安価な美術印刷から高名な画家の一点ものの作品まで、多種多様な図柄を取り揃えております。

冠婚葬祭、さまざまな場面でお使いいただけます。

  • 普段に掛ける  ・・・ 山水、四季花、虎など
  • 縁起が良い   ・・・ ふくろう、六瓢、竹など
  • お祝い     ・・・ 鶴亀、高砂、日の出など
  • 節句に掛ける  ・・・ 立雛、鯉、武者など
  • 法要      ・・・ 名号、十三仏など
  • 春に掛ける   ・・・ 梅、桜、牡丹など
  • 夏に掛ける   ・・・ 朝顔、川蝉、鮎など
  • 秋に掛ける   ・・・ 秋草、紅葉、柿など
  • 冬に掛ける   ・・・ 南天、雪景など




掛軸の手入れ
#
掛軸の手入れ
掛軸の手入れ方法
A

工芸印刷の作品では1万円程度からあります。

A

工芸印刷もあればシルクスクリーンもあり、下地をプリントして彩色は手でするというものもあります。もちろん、すべて手で描いた作品もあり、お求めの際に詳しくご説明させて頂いております。

ただ、一見すると見分けがつかないものもありますので注意が必要ですね。

A

年代を経た落ち着き、歴史の重みなど、古いものにはそれなりの趣きがあります。色々な方の手を経て受け継がれてきた作品を、今は自分が継承してまた次の世代へ引き継いでいく、というような楽しみもあります。
逆に新しいものが良い、中古はどうも、という方には現存作家の作品をおすすめします。シルクスクリーンの技法でたくさん製作できる作品なら、割と廉価でお求め頂けます。

A

現代作家の作品はいま作られた製品ですので普通にお使い頂いて、例えばかけるひもが切れたとか、表装がめくれてきた、などの不具合が生じた場合は無料で保証いたします。(1年間)

ご遠慮なくお問い合わせください。

※無料保証期間中でも、家庭環境による破損など、有料にあることもあります。

例えば

額を外そうとして落としてこわれた。

掛軸を掛ける床の間が雨漏りでしみがきた。

掃除機をぶつけて破れた

など、商品自体に原因がないケースは有料になります。