狩野立信

かのうたつのぶ 1815~1891


【作者略歴】

狩野永悳

幕末・明治の画家。中橋狩野家十五世。

十四世祐清邦信の養嗣子、木挽町狩野家六代伊川院の六男。

初名は信光、幼名は熊五郎、号は永悳・晴雪斎。

安政四年法眼に叙せられ、維新後は帝国博物館監査掛等を歴任。

帝室技芸員。

明治二四年(一八九一)歿、七八才。