菊池契月

きくちけいげつ 1879~1955


【作者略歴】

日本画家、長野県生。はじめ内海吉堂に南画を学ぶ。

のちに四条派の画家、菊池芳文に師事、その養子となる。

大和絵の古典的画法を基礎に、風格のある人物画を残した。

また菊池塾を設立、後進の指導にあたる。

京都絵画専門学校教授、校長。

昭和三十年(一九五五)歿、七七歳。