岡本豊彦

おかもととよひこ 1773~1845


【作者略歴】

生没年: 安永二年~弘化二年(1773~1845)

字・号: 字は子彦、通称司馬、号を葒村・鯉喬・澄神斎・円岳山人 

門 下: 柴田是真、塩川文麟など

事 蹟: 松村月渓(呉春)の弟子。京都に居住。

山水人物画に特に優れ、松村景文と四条派の双璧をなす。

当時世間では「山水の豊彦、花鳥の景文」と賞賛された。

呉春よりも南画的・文人画的要素が多い。